会社のズル休みにはこの理由を使え!これは仮病でなく戦略的待機である!

ライフスタイル

こんばんは。
遅くまでお仕事お疲れさまです。
日経平均は20,000円を越え、景気も少しずつ回復基調ではあるものの、相変わらず日本のサラリーマンは毎日忙しいですよね。

朝早い出勤で満員電車に揺られてはオヤジと向き合い、出勤したら今度はパソコンと向き合う日々…(笑えません)。
自分勝手な上司は会議を連発、時間を取られる割りには一向に進展せず。

呑気にあくびをしてるおばちゃんのその隣で一生懸命仕事をしている自分…。

人間関係の悪化が諸悪の根源なのは重々承知、笑顔を武器に内心いろいろ我慢しているものの、心のはけ口がないと仕事なんてやってられません。

あぁ、社会人ってなんてめんどくさい!

もーいい疲れた!明日休む!!

 

…社会で生き抜くのは大変です、そんな一生懸命戦っているあなたに最適の記事を作りました。

題して、会社のズル休みにはこの理由を使え!これは仮病ではなく戦略的待機である!

さぁ、レッツゴー!

1.ズル休み(初級編)

初級編では、会社を休む口実として一般的に使用される頻度が高いワードを盛り込んで作成しています。そのため、休みの取得は中級編・上級編と比較して容易であり、なおかつ『不審に思われる・後ろ指を指される』などのリスクが軽微であると考えられるため、ビギナーには最適な手法と言えますが、休める日数はせいぜい1日~2日程度が限界です。

もう少し日数を追加したいのであれば、中級編以降を参考にすると良いでしょう。

なお、初級編以下の冒頭に『申し訳ございません。』と付記しているのは、自分の体調管理が出来ておらず、急な休暇によって周りに迷惑が掛かってしまっているのを当然私は把握しております。という自責の念を間接的に伝える目的と、あえて自分を責めることで電話に出た相手に仮病であると悟らせないという二つの意味を込めています。

スキル名:【体調不良】

【体調不良】のスコア

 

総合難易度   : ★☆☆☆☆(星1)

戦略性演技力  : ★☆☆☆☆(星1)

懐疑的な眼差し : ★☆☆☆☆(星1)

想定取得可能日数: 1日~2日

①風邪・熱

・『申し訳ございません。風邪をひいてしまったようです…。昨日から熱も下がらず、咳も止まりません(ゴホッ)。今日一日、休暇を取らせていただけないでしょうか…?』

・『申し訳ございません。昨日から熱が下がらず、朝方もどしてしまいました…。(ハァハァ)…起き上がることができません。今日一日、休ませていただけないでしょうか…。』

②頭痛・腹痛

・『申し訳ございません。昨日から頭痛が酷く、ズキズキと頭に響くため身体を動かすことすらできません。心当たりもなく…今日一日休ませてもらえませんか…?』

・『昨日から腹痛が酷く、痛みが一向にひきません。少しでも力が入るとズキズキして身体を動かすことすらできないので、今日一日、休暇を頂けないでしょうか…?』

 

ー とまぁ、まずは【体調不良】から始めていく方が無難でしょう。

基本的に『昨日から辛かった』という主旨と、『あなたの知らないところで、私はずっと苦しんでいました』感を訴えかければ、不審に思われるリスクを最小限に抑えながら休むことが可能となります。

ただし、②頭痛・腹痛に関しては『ぶっちゃけ、それくらいなら来れるんじゃないの?』という自分の経験をもとにした憶測から、各方面に対しネガティブに働くことも想定されるため(例えば、電話を受けたものが大声で頭痛・腹痛による休みであると伝えてしまい、知らぬ間に休暇理由がしれわたっているなど)、必ず『ズキズキと身体を動かすと痛む』などの普段と違うヤバイ痛みが出ているんだという追加情報を伝えた方が良いでしょう。

スキル名:【忌引き】

【忌引き】のスコア

 

総合難易度   : ★☆☆☆☆(星1)

戦略性演技力  : ★★☆☆☆(星2)

懐疑的な眼差し : ★☆☆☆☆(星1)

想定取得可能日数: 1日~10日(親等よって決定)

・『実は昨日、祖父が急に…。忙しいところすみません。』

・『前から体調が悪かった祖母が昨日急に…』

 

言わずもがな、ネタになるほど有名どころですが、これを言えばだれも何も言いません。

休暇日数は会社の規程によって違いがあるため、長期であれば旅行も可能。ただし、会社によって回覧を回したり、人事に届出を出す場合が多いため、ヤッたあとに書類の提出を求められた、ということが無いように書類提出の有無を確認しましょう。

 

なにより、今ここではっきりと言えることは、

この技を繰り出した後、良心の呵責に悩む事になるでしょう。

 

2.ズル休み(中級編)

中級編では、トラブルによって急遽出勤できなくなったように見せかける演技力が重要なポイントです。また、タイムライン等作成して出社後に矛盾した内容を伝えないように、事前の準備を怠らないようにしましょう。

内容によって、1日から1週間程度の休暇を見込めますが、前述の通り、より一層演技力が必要となる点で、中級となっています。初級編をやりすぎてネタが無くなった場合に活用すると良いでしょう。

スキル名:【立ち会い工事】

【立ち合い工事】のスコア

 

総合難易度   : ★★☆☆☆(星2)

戦略性演技力  : ★★★☆☆(星3)

懐疑的な眼差し : ★★★☆☆(星3)

想定取得可能日数: 1日~2日

・『すみません…。原因はわかってないんですが、今朝、水道管が破裂したみたいで水が止まらないんです…。業者に頼んではいるんですが、どうも修復に時間がかかるらしく、立ち合いもしなければいけないので今日は一日休ませてもらえませんか?』

 

ー 電気・水道・ガス管などの急なトラブルで業者を呼んだことで、急遽工事に立ち合う必要が出てきたことを伝えます。『水が止まらず、必ず今日中に直さないといけないない』という緊迫した状況を作り出せればOKです。追加で『今日中に来れる業者が捕まらない』ことを伝えて、緊迫感を煽っても良いでしょう。

スキル名:【通院】

【通院】のスコア

 

総合難易度   : ★★☆☆☆(星2)

戦略性演技力  : ★★★☆☆(星3)

懐疑的な眼差し : ★★☆☆☆(星2)

想定取得可能日数: 1日~2日(MAXレベルに達すると月に1回発動可能)

・『持病があって定期的に病院に通っているんです。明日は通院日ですので、休暇申請いたします。』

 

ー この技は下積みが必要で、日頃から自分が虚弱体質であることをさりげなく周りに伝えておくことで信憑性が増します。健康が売りの方や、体格が良い方には難易度が高くなる傾向がありますが、主に入社したばかりや新部署等に異動になった際に使うと良いでしょう。

スキル名:【身内介護】

【身内介護】のスコア

 

総合難易度   : ★★☆☆☆(星2)

戦略性演技力  : ★★★☆☆(星3)

懐疑的な眼差し : ★★☆☆☆(星2)

想定取得可能日数: 1日~2日(MAXレベルに達すると月に1回発動可能)

・『母の介護で明日は休みます。』

 

ー 上の【通院】の身内バージョンです。同様に、日頃から父母の介護が大変であることをさりげなく伝えると信憑性が増し、円滑に進めることが可能です。

スキル名:【感染症】

【感染症】のスコア

 

総合難易度   : ★★☆☆☆(星2)

戦略性演技力  : ★★★☆☆(星3)

懐疑的な眼差し : ★★☆☆☆(星2)

想定取得可能日数: 1日~7日

インフルエンザ・ノロウイスル

・『業務繁忙のなか大変申し訳ございません…。昨日夜より体調がすぐれず、緊急で医者に診てもらったところインフルエンザ(ノロウイルス)との診断がされました…(ぜぇぜぇ)。…休暇を頂けないでしょうか…』

 

ー 感染症に関しては、初級編の【体調不良】の後が一番効果的です。

前日から体調が悪く医者に診てもらったところ感染症であったこと、自分でも意図せず感染していて急な長期休暇を申し訳なく思っていることなどを、高等で醸し出す必要があります。

この技の欠点として、感染症が出たことで職員が大騒ぎすることが挙げられます。後日、出社した時に無駄な火の粉を最小限に抑えるためには、突発休暇に対し猛省しているフリをするのが賢明でしょう。

また、【忌引き】同様に会社の規約・規程によっては、診断書の提出を求められる場合があるので、感染症による休暇の場合に必要な書類があるか確認した方が良いでしょう。

 

スキル名【体調不良.ver2】

【体調不良.ver2】のスコア

 

総合難易度   : ★★★☆☆(星2)

戦略性演技力  : ★★★☆☆(星3)

懐疑的な眼差し : ★★★☆☆(星3)

想定取得可能日数: 1日~7日

ヘルニア・ぎっくり腰

『申し訳ございません。朝起きた時に腰を痛めてしまったみたいで、病院にいったらヘルニアとのことでした…しばらく安静にしていた方が良いとの判断です。』

本当は会社に行きたいけど、医者のお墨付きでやむなく休みとなったことを強調すれば相手も納得せざる負えないでしょう。

また、これを機に日頃から腰が悪いことをアピールしておけば【通院】スキルも獲得します。

3.ズル休み(上級編)

上級編では、卓越した演技力と高い計画性が必須であることに加え、後日質問された時に狼狽しないで突き通す強靭な精神力が必要になります。

想定される休暇取得日数は少なく、不正を見抜かれる可能性が高いため、かなり高度な戦略ゲームが期待できます。

初級編、そして中級編を持ってしても休暇取得が難しい場合には、上級編をとさらに対応が難しくなってきた場合に使う最終武器として持っておくと良いでしょう。

スキル名:【空き巣】

【空き巣】のスコア

 

総合難易度    : ★★★★★(星5)

戦略性演技力   : ★★★★★(星5)

懐疑的な眼差し  : ★★★★★(星5)

想定取得可能日数 : 1日~2日

・『昨日の話ですが、空き巣に入られたみたいで…鍵の交換業者がこれから来ますので、すみませんが今日1日休ませてください。』

 

ー もはや、逆に心配されるでしょう。

出社後は、どういう状況だったのか話す場面があるはずなので、荒らされていることに気づいた時間と、当時の状況について、時系列でまとめておく必要があります。

スキル名:【イタズラ】

・『どうやら、自宅の鍵穴にガムを入れられちゃっていて…。これから業者呼ばないといけないので、今日は終日休ませてください。』

 

ー こちらも、心配されます。

当然、後日状況を聞かれますので、イタズラされた時の詳細な状況を作成し、どのような質問にも答えられるようにしましょう。

ガム以外にも、落書き・窓ガラスを割られるなど、応用がたくさんあります。

筆者の知人はこれをやって休んだ事があるのは秘密です。

 

まとめ

今回の記事は、半分冗談半分本気で書いています。

ズル休みとは言いますが、無理に仕事をしていると、身体的だけでなく精神的にも崩れてしまい、自分自身だけでなく身近な人の生活も壊してしまいます。

昨今では、社員を資産として考える健康経営や社内でのメンタルヘルスケア(精神面での健康を改善させること)に力を入れている会社も増えてきていますが、休みたくても休めない会社や、有給の取得に後ろ向きな会社は、未だに存在しています。

バリバリと仕事をこなすのも良いですが、自分の健康をしっかりと考えたうえで取り組むことは本当に大切なことです。

心の健康は身体の健康であり、身体の健康は心の健康であることを意識して、戦略的に休みを取得していきましょう。

ただし、嘘をついて休むことはやめましょうね…笑