肩こりはこれで解消しよう!健康グッズ4選!

ライフスタイル

近肩がこっているな…』『首が動かしにくいな…』など、肩・首のこりって本当に辛いですよね。

大切な会議や試験など『ここぞ!』という時に肩がこっていると集中できずストレスも溜まりますよね。

最高のパフォーマンスが出ず、失敗してしまったら悔やんでも、悔やみきれません。

筆者自身は普段デスクワークが多く、何年も前から重度の肩こり・首こりに悩んでおり(幸いにも腰痛はないですが)、仕事中や友人と遊んでいても慢性的に痛み、しかも整骨院に通っても治らず…かなりの頻度で頭痛に発展することがあるので困っていたのですが、友人から貰った物や自分で購入した物の中で『あれ…なんかコレ効いてるかも』と感じたものがあったので、いくつかご紹介したいと思います。

ご友人や大切な人へのプレゼントの参考にしていただければ幸いです。

 

肩こりはこれで解消しよう!健康グッズ4選!

 

1.ファイテン/メタックスEXクリーム

 

肩こり・首こり、腰痛、腕や足の詰まりなど、気になるところに塗布できるクリームです。

ファイテンといえば、『アクアチタン』を使用した製品が有名で、フィギュアスケート金メダリストの羽生結弦選手やメジャーリーガーのダルビッシュ有選手など多くの著名人が愛用していることでも有名ですよね。記事をご覧いただいている方の中でもネックレスや腕輪など既に着用されている方もいるのではないでしょうか?

実は、この『アクアチタン』は、ファイテン独自の水溶化メタル技術によって作られており、この技術が施されている製品には一定のリラックス効果や人間が本来持っている力を引き出す効果があるそうです。この水溶化メタル技術は金、銀にも応用されているわけなんですが…お話すると非常に長くなるため、小難しい話は置いといて…

…結論、筆者には驚くほど効果がありました。

もともとこの製品を知ったのは、健康グッズ好きな筆者として、オープンしたばかりのファイテン直営店に足を運んだことがきっかけでした。

肩コリが酷いことを店員さんに伝えたところ、このクリームを塗って1分程度マッサージてくれました。正直『塗るだけで治らないでしょ…』と内心思っていましが、どう考えても塗った部位が軽く感じる…。

なんだか店員さんの言いなりになった気がして悔しかったのですが、そのまま一つ購入。以来リピーターになるどころか、ランニング好きの親にも購入することになりました。悔しい…。

使い方は簡単で、ハンドクリームを使う時と同じように、気になる部位に揉みながら塗るだけ。塗ってすぐ効きます。不思議ですね。

…とまぁ、筆者はこのクリームを高く評価しているわけですが、別にファイテンの回し者じゃないです笑

実はこのアクアチタンの効能・効果については科学的根拠や裏付けが乏しく、プラシーボ効果にすぎないとの意見もあるそうです。みんなに効果があるというわけではないんですね。

ま、この手の商品は『効果には個人差があります』という当たり前ですが、都合の良いうたい文句もあるんで、本当の意味では塗ってみないとわからないでしょう。

とは言っても、値段は3000円前後で、撥水効果がないものであれば1200円とコスパは文句なし!

肩こり解消グッズだとどうしても外部圧力がかかるものをイメージしてしまうので、変化球的な感じで渡せば、喜ばれると思いますよ!

※ 公式HPも載せておきますので、興味があればご活用くださいね。

【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

 

2.マッサージピロー

 

よく見るマッサージ枕ですが、基本的な仕様としては片側のもみ玉が2~4個ついていおり、回転することでコっている部位の血流を促し、痛みの軽減を図ります。

この手のモノは基本的にコンパクトで持ち運びしやすいため、コリが強い箇所だけを狙い撃ちして揉みほぐせることが特徴です。

また、そのコンパクトさから肩、首だけなく、腰、太もも、足裏など好きな場所にあてて使用することができます。

非力そうに見えますが、弱くはなくちょうど良い力加減です。コリの強い部位には自分の体重を乗せることで調整できるほか、温感ヒーターやもみ玉の回転を反転できるタイプの物が多いので、同じ部位でも異った心地良さがあります。

値段はメーカーによってピンキリで、大手メーカークラスになると1万円を超える物もありますが、大体2000円~4000円が相場な気がしますね。

基本的な仕様が同じことを考えると、値段より機能(内蔵ヒーター、バイブレーション搭載、もみ玉数など)やデザインで選ぶのが良いと思います

 

3.DOCTOR AIR/ストレッチロール

 

いわゆる『筋膜リリース』の手助けをしてくれるストレッチロールです。

『筋膜』ってなに?と思われる方も多いかと思いますが、ざっくりいうと筋膜とは文字通り筋肉を包む膜の事で、体全体に張り巡らされており体の姿勢を保ったり、筋繊維の動きを支え、力の伝達を円滑に行う役割を担っています。

実は、この筋膜が委縮し癒着することでコリや痛みが発生する場合があるんです。

このストレッチロールは1分間で最大3700回という高速振動を起こすことによって筋肉に刺激を与えることができます。それと同時に筋組織周辺をゆるませ、間接的に筋膜にアプローチをかけることで全身のコリの緩和が期待できます。

特に、ストレッチや筋トレに取り入れることでより効果的に痛みの軽減が図れるそうです。

ちなみに、筆者は運動する習慣がなくストレッチすらめんどくさい!…と思う人間なんですが、コリが気になる部位や違和感のある部位にあてるだけでも気持ちが良く、体が軽くなったなと実感はできました。

ただし長時間やりすぎると、血流が良くなり過ぎるせいかムズムズしてしまうので、使用方法や使用時間は説明書をよく見るようにしてくださいね。

値段は1万8000円~2万円と結構お高め…。

悩みどころですが、プレゼントとして貰えたら嬉しいですよね。

 

4.Panasonic/高周波治療器コリコラン

 

コリの改善を目的とした医療機器として認証された、業界唯一の家庭用高周波治療器です。

『仕事時間がコリの治療時間に』というキャッチフレーズは非常に魅力的ですよね。

どうやら高周波には、身体組織まで深く浸透し、コリの患部の血管を拡張させて血行を促進し、肩こり・腰痛などを改善する働きがあるとのこと。

低周波治療器をお使いの方はご存知だと思いますが、低周波治療器特有のピリピリとした刺激や筋肉への鈍痛・痙攣みたいなものはほとんど感じません。『いや、効くのこれ…』と思うくらいです。

ちなみに、コリコランが張ってある部分はほのかに温かく、一日終わると『そういえば、今日は肩が軽かったな…』と気づいたら肩の不快感が無くなっています。ただし、物理的な圧力が無いので信用に欠ける感は否めないですが、徐々に効果を感じると思いますので続けてみてください。

刺激の強い低周波治療器が苦手な方、ほかの治療器でも効果がなかった方は、この製品を使用してみてはいかがでしょうか?

パナソニックのコリコランは効果なし!?肩こり・腰痛の解消に!使い方はコチラ!
肩こり・腰痛に効くというパナソニック制のアイテム…その名も『コリコラン』。高周波治療器なんて聞いたことなかったが、本当に効果があるのか私の身体で試してみた。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

自分で普段買わないような物を人から貰えると嬉しいものですよね。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。