GoogleAdSense(グーグルアドセンス)住所確認(PIN)の手順を説明!無視してたら警告がきた話。

ブログ・ウェブサイト

どうも皆さん、こんにちは!

2019年1月!サイト運営を始めてはや6ヶ月、やっとこさGoogleアドセンス収益が1,000円を超えたので、グーグルからアカウントの”住所確認”を求められました!

かんてつ
かんてつ

ずいぶん時間かかったけど、良かったね

…ところが『どうせ支払い基準額には達してないし、あとでいいや』と後回しにしてたところ、なんと警告文が表示されるようになってしまいました。

そこで今回は、グーグルアドセンスの住所確認方法と警告が解除されるまでの経過をお伝えできればと思います。

これからアドセンスによる収益化を目指す人、そして住所確認の流れを知りたい人は参考にどうぞ。

かんてつ
かんてつ

横着しちゃダメだよ!

1.住所確認とは?

GoogleAdSense(グーグルアドセンス)の収益額が1,000円を超えると、アカウントのセキュリティ確保のために、グーグルから”住所の確認”を求められます。

この”住所確認”をすることで、正しいアカウント情報だと認識され、今後収益を受け取ることができるようになります。

アカウントのセキュリティを確保する目的から、お支払いの前に住所を確認させていただくため、お支払い先の住所に個人識別番号(PIN)を郵送しています。届いた PIN をアカウントに入力していただく必要があります。

出典:Adsenseヘルプ-『住所(PIN)確認の概要』

確認作業は登録住所あてに送られてくる6桁の個人識別番号(以下、PINコード)を、アカウント情報画面に入力しグーグル宛に送信するだけの簡単なものです。

グーグルアドセンスでサイト運営している場合は、まずはこれを第一の目標としている人も多いようですね。

まぁ最初の一ヶ月で”基準額オーバー”の敏腕ブロガーさんもいるのですが…。

私には全然ムリ!泣

スポンサーリンク

2.住所確認までの流れ

それでは、住所確認までの流れを解説!

とっても簡単ですね~。

①PINコード記載の郵便到着
②PINコードの入力&送信

①PINコード記載の郵便到着

グーグルアドセンスの合計収益額が1,000円を越えると、アドセンスのホーム画面に『住所未確認のため、支払いは現在保留中』という内容の通知が表示されます。

さらに、タスクには”PINコードの郵送”と”住所の確認”を促す案内も表示されるようになります。

2019年より真っ赤なポップアップではなく、ピンク色に変わったみたいですが、グーグルからの通知ってドキッとしますよね笑。

…さて、実は今回の住所確認においては“PINコード記載の郵便を待つ”ことが、一番不安な時間かもしれません。

かんてつ
かんてつ

海外から送られてくるんでしょ?

郵便物はフィリピンやマレーシアよりエアメール…つまり国際郵便で配達されてくるので、到着までにエライ時間がかかります。

案内では2週間~4週間程度とのことですが、いっこうに届かず再発行した人もいたそうな。

こんなこと聞いちゃうと、1週間もすれば『…まさか、私の郵便だけ無くなってるのでは!?』と毎日ハラハラするに違いありません。

②PINコードの入力&送信

通知を受けてから約3週間、無事到着しました!

1月13日グーグルよりPINコードが郵送される
2月4日PINコード到着

正確には22日目の到着ですね。

このくらいの日数でも、結構不安になるものです。

『はぁ、安心した…』ということで郵便が届いたことに満足して放置した結果、警告ポップアップがきたのですが、それは後述しますね。

中身はこんな感じです!

6桁のPINコードとコード送信までのステップが記載されていました。

ステップ1:AdSenseにログイン

ステップ2:歯車アイコンをクリックして『設定』を選択

ステップ3:ナビゲーションバーの『アカウント情報』から『住所の確認』をクリック

ステップ4:『PINコードの入力』欄に入力し送信

4ステップですね。

郵便さえ到着すればこっちのもんです。※『お客様のPIN』欄にコードをいれるだけ、間違えないように!

これで手続きは完了!

お支払基準額が8,000円を越えているようであれば、支払いを受けることが可能となります!

3.注意点

①:住所確認の期限は4ヶ月

アカウントへの入力は、PIN の最初の発行日から 4 か月以内に行うようお願いいたします。PIN を入力せずに 4 か月が経過すると、お客様のページへの広告配信が停止されます。

出典:Adsenseヘルプ-『住所(PIN)確認の概要』

4ヶ月過ぎると広告の配信が停止されてしまいます。

そんなことを知らなかった私はGoogleから郵便が到着したことに満足し、PINコードの入力を放置していたところ、警告ポップアップが表示されてしまいました。

『PINコードの確認機関があと一か月となりました。期間内にご確認いただけない場合、お客様の広告ユニットへの広告配信が停止されます。』

…な、なんですと!?

そういえば、PINコード郵送の連絡を受けてから3ヶ月経過してる。

1月13日グーグルよりPINコードが郵送される
2月4日PINコード到着
4月13日警告ポップアップが表示される(ぴったり3ヶ月目)
4月14日さすがにPINコード入力&送信

これはまずい。

…消される!!

てなわけで、慌ててPINコードを入力&送信したところ、このポップアップもすぐに消えました。

AdSenseヘルプにはしっかりと記載があったんですね…。

かんてつ
かんてつ

明日やろうはバカ野郎だね

②:3回間違えると停止

PIN の入力は慎重に行ってください。3 回間違えて入力すると、サイトへの広告配信が停止されます。停止された広告配信を再度有効にするには、Google にご連絡いただく必要があります。

出典:Adsenseヘルプ-『住所(PIN)確認の概要』

PINコードの入力を失敗しても広告の配信が止まります。

アドセンスでの収入を目指しているのに、これでは本末転倒です。

PINコードの入力画面は数字が表示されるので、3回も間違えることは無いと思いますが、必ず確認するようにしましょう。

③:PINコードが届かないことも…

PIN が届かない場合、または紛失した場合は、PIN の再発行をリクエストできます。ただし、PIN がお手元に届くまで 4 週間ほどかかります。前回の PIN 発送から 4 週間お待ちいただき、それでも届かない場合は再発行をリクエストしてください。

出典:Adsenseヘルプ-『PIN に関する問題』

『気づかずに捨ててしまった』とか『引っ越す前の住所を登録していた』とか、いろんな理由が考えられますが、いつまで経っても郵便が届かない場合もあるそうな。

基本的に”待つだけ”の私たちからすると最も恐ろしいことですね…。

万が一届かない場合には、『住所』『氏名』等を再確認して再発行を依頼しましょう。

ちなみに、再発行で送られてくるPINコードは最初のPINコードと同じなため、届いた順番にかかわらず送信することが可能なようです。

一度依頼すると4週間は依頼をかけることができませんが、中には『再発行依頼した当日に手紙が到着した』という人もいるそうです。

ハラハラしますが気長に待ちましょうね。

かんてつ
かんてつ

待つのは苦手だけど…

4.まとめ

以上がGoogleAdSense住所確認(PINコード)方法でした!

PINコードの到着確認が一番むず痒いところですが、送信手続きは5分もかからずに完了できるかと思います。

Googleアドセンスでサイト運営を目指すには、一連の作業を必ず行うことになりますので、『届いてるけどめんどくさい』なんて私みたいに横着せず、届いたらすぐに入力しましょうね!笑

それでは良い一日を!

コメント